女性の薄毛治療


頭髪が薄くなってきたことに悩んでいるのは男性だけでなく女性もだといいます。

薄毛の治療法は存在するでしょうか。

薄毛の問題は、男性が多い傾向がありますが、女性も意外と大勢いるようです。

ただし、男性と違って、女性の薄毛は頭髪が全体的に抜けてしまうということではないようです。

頭の上の方から抜けてくるのが、女性の特長です。

年を取ると女性が薄毛になるのは、男性ホルモンの方が、女性ホルモンより多くなるためだといいます。

一般的には女性ホルモンが徐々に減ってくる更年期から女性の薄毛が増加するようです。

男性と肩を並べて働き、ストレスを蓄積している女性も多いといいます。

ダイエットによる食事制限の影響で、髪を育てるために必要な栄養が不足してしまったという人もいます。

男性と女性の薄毛治療で違うことは、男性の場合は薄毛治療によく使われるプロペシアが、女性は服用できないというところです。

薄毛の治療には効果がある薬ですが、女性が摂取すると副作用が出ることがあります。

妊娠している時や、授乳している時は特に危険だといいます。

そのため、女性の薄毛治療には内服用の薬は使わずに、外用薬や頭皮への注射によって治療することが多いと言われています。

女性専門の薄毛治療クリニックも最近はたくさんあります。

薄毛に悩んでいる女性は、一度病院での治療を受けてみるのも良いのではないでしょうか。