美肌のためのアンチエイジング対策


美肌の大敵である肌老化へのアンチエイジング対策にはどのような方法があるのでしょうか。

重力老化のアンチエイジング対策には、表情筋をよく使うと良いようです。

豊かな表情はそれだけでも若く見えるものですし、アンチエイジングのためにもよく話して、よく笑うようにしましょう。

顔のマッサージでアンチエイジングをするという方法もあります。

リンパ腺をマッサージし、リンパの流れをよくしましょう。

光老化からのアンチエイジングには、太陽光から肌を守ることです。

紫外線は、A波、B波、C波の3つがあり、それぞれに性質が違います。

一番注意が必要なのは、波長が長く、室内にいても窓越しに肌まで紫外線が届いてしまうA波です。

A波は肌にあるコラーゲンの働きを低下させ、しわやたるみの原因を作るため美肌の大敵です。

B波の波長は短いのですが、エネルギー量が高く、メラニンを生成させます。

しみやそばかすの原因となる為、やはり美肌の大敵となります。

紫外線からお肌をガードするには、10:00~14:00の間は肌を太陽光にさらさないようにしましょう。

それでも紫外線A波は家まで到達します。

アンチエイジングではストレス対策も必要ですが、ストレスの感じ方は人によりけりです。

これをすればストレスにいいという決まったものはなく、美肌のアンチエイジングにとっては難しい問題です。