美肌とアンチエイジングの関係


美肌とアンチエイジングには深い関係があります。

当たり前のことですが、肌にツヤやハリがあれば若く見えますし、シミやシワがあれば老けて見えます。

美肌なくしてアンチエイジングは語れないでしょう。

美肌の大敵である老化の種類は大きく3つに分けられます。

アンチエイジングで対策が必要な、お肌の3つの老化とは、ストレスによる老化、光による老化、重力による老化です。

肌にしわやたるみができる理由に、重力の影響があります。

重力で引かれた肌が弾力を失い、肌が老けて見えるようになるわけです。

アンチエイジングでは、重力に負けない肌をつけるようにしましょう。

光老化とは、紫外線がコラーゲンなどの美肌組織を破壊し、その結果として肌が老化することをいいます。

光老化は肌トラブルを引き起こす要因にもなり、肌老化の80%はこの光老化によるものといわれています。

ストレス老化は、ストレスによって引き起こされる肌の老化です。

美肌とストレスには切っても切れない関係があります。

コルチゾールというストレスホルモンは、ストレスを強く感じると出ます。

肌の老化は、このコルチゾールの影響による代謝の乱れが関わっています。

何が原因で肌が老化するのか、美肌を保つにはどうすればいいかを考えて行動することが、アンチエイジングのためには大事です。